みたん専務の肉球ラブ(*´ω`*) -猫の肉球3つの役割について-

こんにちは。店長みざりーです(^^)

 

早速お店の紹介を!と言いたいところなのですが、

 

 

まだ商品が完成しておらず、ご紹介できるのはもう少し先になりそうです(;´Д`A

 

何せホリ社長の猫愛が強すぎてなかなか販売許可が下りず・・・(^^;;

 

加えてみたん専務のポジショニングの問題で、なかなか仕事が進まないのですが(笑)、

 

IMG_5016

 

 

 

 

 

 

 

専務「この場所に何か問題でも?」

 

 

猫好きの皆様に気に入って頂ける商品をご用意できるよう頑張りますので、楽しみにしていてくださいね♪♪

 

というわけで、今回は最近私の気になっていることを・・・

 

それはみたん専務のプニプニ肉球(*´ω`*)

 

気になってしょうがありません。ああ、触りたい・・・

 

肉球と言えば、「猫の好きな部位ベスト3」常連入りの魅惑のパーツですが、

 

専務に限らずネコたんは大抵肉球を触られるのを嫌がるもの。

 

どうやったら大人しく触らせて頂けるのか。

 

ちょっと調べてみました

 

 

まず、肉球には大きく分けて3つの役割があります。

 

1.クッション

  高いところから飛び降りたりするとき、肉球がクッションの役割を果たします。

 

2.センサー

  手根球の上には何本かの飛び出したヒゲのような毛が生えていて、これがヒゲと同じような

  セ ンサーの役目を果たします。

 

3.滑り止め

 猫は肉球で汗をかきます。この汗は体温調整のためではありません。

   汗をかくと肉球が湿って、高いところなど不安定な場所での滑り止めになります。

 

 

このようにいろいろな役割があるため、肉球はとても敏感です。

嫌がっているというより、敏感なので強く反応してしまうのですね。

そして、起きているときに触られるのを拒む猫ちゃんは、寝ているときを狙うといいようです。

コツは、前足を、やさしく、ゆっくり。

上手に触ると、気持ちよくなり手をパーに開いてくれます。

 

 

手を!パーに?!何それかわいすぎるじゃないですか(*´Д`)

専務!私、上手に触ってみせますので。ちょっとお手を拝借できないでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4914

専務「触るがよい」

 

 

専務ーーー・: *:・(*´∇`*).・: *:・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらから画像を投稿できます♪画像が投稿出来ない場合はサイズが大きすぎる可能性がございます。画像サイズを小さくして再度お試し頂きますようお願い致します。 (JPEG only)